芦屋市立図書館ホームページ
生きなおす力

  自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及啓発することが重要です。このため、平成19年6月に閣議決定された「自殺総合対策大綱」において、「9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進」することとされました。

 自殺予防週間は、当該期間中における集中的な啓発事業等の実施を通じて、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的とするものです。
 (内閣府政策統括官・共生社会政策担当HPから抜粋

 芦屋市立図書館としても、大切な命が失われないようできる限りの情報を提供し、自殺予防に協力していこうと考えています。
 アンダーラインのあるリンクをクリックすると、芦屋市立図書館の所蔵情報が表示されます。
心理学
自殺について アルトゥール・ショーペンハウエル
自殺−精神病理学的考察 中村一夫
自殺の心理学 高橋祥友
自殺予防学 河西千秋
中高年の自殺 稲村博
初恋・自殺・不良少年 羽仁進
人はどうして死にたがるのか−「自殺したい」が「 生きよう」に変わる瞬間 下園壮太
なぜ、あなたは死にたいのか 石崎正浩
生きかた上手 日野原重明
「心の掃除」の上手い人下手な人 斎藤茂太
しがみつかない生き方−「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール 香山リカ
柳美里の「自殺」−放課後のレッスン 柳美里
自らに手をくだし−自死について ジャン・アメリー
社会病理
自殺論 エミール・デュルケーム
希望学 玄田有史
強いられる死−自殺者三万人超の実相 斎藤貴男
自殺と向き合う 浅野弘毅/岡崎伸郎
自殺予防学 河西千秋
自殺したらあかん!−東尋坊の“ちょっと待ておじさん” 茂幸雄
自殺が減ったまち−秋田県の挑戦 本橋豊
自殺予防 高橋祥友
自殺する子どもたち−自殺大国フランスのケア・レポート エレーヌ・リザシェ
自殺した子どもの親たち(未所蔵) 若林一美
自死の日本史 モーリス・パンゲ
自傷−葛藤を〈生きる力〉へ 川田文子
自傷行為の理解と援助−「故意に自分の健康を害する」若者たち 松本俊彦
リストカット−自傷行為をのりこえる 林直樹
リストカット少年、教師になる-25年前、父の虐待にふるえた少年は、アングラ劇団員を経て、社会からはみ出した子どもと一緒に歩み始めた 大垣俊輔
リストカットシンドローム ロブ@大月
魂の声リストカットの少女たち−私も「リスカ」だった 小国綾子
リストカット−手首を切る少女たち 小田晋
読み物・物語
生きなおす力 柳田邦夫
犠牲(サクリファイス)−わが息子・脳死の11日 柳田邦夫
砂漠でみつけた一冊の絵本 柳田邦夫
私何だか死なないような気がするんですよ 宇野千代
死なないでいる理由 鷲田清一
こころの休憩室−老精神科医のほっとするアドバイス  大原健士郎
がんばらない 鎌田実
自殺されちゃった僕 吉永嘉明
病を超えて−いのちの対話 岸本葉子
こころの傷を読み解くための800冊の本−総解説 赤木かん子
葉っぱのフレディ−いのちの旅 レオ・バスカーリア
その他関連情報サイト
自殺予防総合対策センター  
内閣府政策統括官・共生社会政策担当 自殺対策
  (平成21年度自殺予防週間)
 
自殺対策支援センター ライフリンク  
自殺防止キャンペーン  
児童・生徒の自殺の状況 pdf (文部科学省HP)  
兵庫県・自殺対策センター  
特集→芦屋ゆかりの村上春樹
INDEX