芦屋市立図書館ホームページ
三島由紀夫賞・山本周五郎賞・吉川英治賞
 文学賞には各種あって、著名な作家の名前のものがあります。そのなかから、三島由紀夫、山本周五郎、吉川英治の文学賞受賞作品を紹介します。

                                       文学賞.com
 リンクをクリックすると、芦屋市立図書館の所蔵情報が表示されます。
三島由紀夫賞
年度 作品名 作者名
平成29年 第28回  カブールの園  宮内悠介 
平成28年 第27回  伯爵夫人 蓮實重彦
平成27年 第28回  私の恋人  上田岳弘 
平成26年 第27回   自分を好きになる方法
For six days of Linde
本谷有希子 
平成25年 第26回 しろいろの街の、その骨の体温の  村田沙耶香 
平成24年 第25回 私のいない高校 青木淳悟
平成23年 第24回 こちらあみ子 今村夏子
平成22年 第23回 クォンタム・ファミリーズ 東浩紀
平成21年 第22回 夏の水の半魚人 前田司郎
平成20年 第21回 切れた鎖 田中慎弥
平成19年 第20回 1000の小説とバックベアード 佐藤友哉
平成18年 第19回 LOVE 古川日出男
平成17年 第18回 六000度の愛 鹿島田真希
平成16年 第17回 ららら科学の子 矢作俊彦
平成15年 第16回 阿修羅ガール 舞城王太郎
平成14年 第15回 にぎやかな湾に背負われた船 小野正嗣
平成13年 第14回 ユリイカ 青山真治
あらゆる場所に花束が…… 中原昌也
平成12年 第13回 目覚めよと人魚は歌う 星野智幸
平成11年 第12回 ロックンロールミシン 鈴木清剛
おぱらばん 堀江敏幸
平成10年 第11回 カブキの日 小林恭二
平成 9年 第10回 三絃の誘惑 近代日本精神史覚え書 樋口 覚
新潮社:三島由紀夫賞

山本周五郎賞
年度 作品名 作者名
平成29年 第30回  明るい夜に出かけて 佐藤多佳子
平成28年 第29回  ユートピア  湊かなえ 
平成27年 第28回  ナイルパーチの女子会  柚木麻子
平成26年 第27回  満願  米沢穂信 
平成25年 第26回 残穢  小野不由美 
平成24年 第25回 楽園のカンヴァス 原田マハ
平成23年 第24回 ふがいない僕は空を見た 窪美澄
平成22年 第23回 後悔と真実の色 貫井徳郎
光媒の花 道尾秀介
平成21年 第22回 この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 白石一文
平成20年 第21回 果断−隠蔽捜査2
ゴールデンスランバー
今野敏
伊坂幸太郎
平成19年 第20回 夜は短し歩けよ乙女
中庭の出来事
森見登美彦
恩田陸
平成18年 第19回 安徳天皇漂海記 宇月原晴明
平成17年 第18回 明日の記憶 荻原浩
君たちに明日はない 垣根淳介
平成16年 第17回 邂逅の森 熊谷達也
平成15年 第16回 覘き小平次 京極夏彦
平成14年 第15回 泳ぐのに、安全でも適切でもありません 江國香織
パレード 吉田修一
平成13年 第14回 五年の梅 乙川優三郎
白い薔薇の淵まで 中山可穂
平成12年 第13回 ぼっけえ、きょうてえ 岩井志麻子
平成11年 第12回 エイジ 重松清
平成10年 第11回 血と骨 梁石日
平成9年 第10回 奪取 真保裕一
ゴサインタン─神の座─ 篠田節子
平成8年 第 9回 家族狩り 天童荒太
平成7年 第 8回 閉鎖病棟 帚木蓬生
平成6年 第 7回 一九三四年冬─乱歩 久世光彦
平成5年 第 6回 火車 宮部みゆき
平成4年 第 5回 砂のクロニクル 船戸与一
新潮社:山本周五郎賞

吉川英治文学賞
年度 作品名 作者名
平成29年 第51回 大雪物語 藤田宜永 
平成28年  第50回 東京零年  赤川次郎 
平成27年 第49回 平蔵狩り  逢坂剛 
平成26年 第48回 海と月の迷路 
祈りの幕が下りる時
大沢在昌
東野圭吾 
平成25年 第47回 沈黙のひと  小池真理子 
平成24年 第46回 大江戸釣客伝 夢枕獏 
平成23年 第45回 悪道 森村誠一
平成22年 第44回 十字架 重松清
平成21年 第43回 オリンピックの身代金 奥田英朗
平成20年 第42回 中原の虹 浅田次郎
平成19年 第41回 名もなき毒 宮部みゆき
平成18年   該当なし  
平成17年 第39回 夜の明けるまで−深川澪通り木戸番小屋 北原亞以子
平成16年 第38回 楊家将(上・下)  北方謙三
平成15年 第37回 海霧)  原田康子
平成14年 第36回 ごろごろ 伊集院静
平成13年 第35回 子産 宮城谷昌光
平成12年 第34回 火怨 高橋克彦
平成11年 第33回  該当なし  
平成10年 第32回 みんなの秘密 林 真理子
死の泉 皆川博子
平成9年 第31回 同心円 野坂昭如
平成8年 第30回 星の衣 高橋 治
平成7年 第29回 新トロイア物語 阿刀田 高
夢のまた夢(全5巻、 津本 陽
平成6年 第28回  該当なし 
平成5年 第27回 ひねくれ一茶 (大活字本あり全4巻 田辺聖子
平成4年 第26回 諸葛孔明 陳 舜臣
平成3年 第25回 花影の花 (大活字本あり全2巻 平岩弓枝
講談社:吉川英治文学賞

吉川英治文学新人賞
年度 作品名 作者名
平成29年 第38回 ミッドナイト・ジャーナル 本城雅人 
平成28年 第37回  Aではない君と 薬丸岳  
平成27年 第36回 まるまるの毬 西條奈加 
平成26年 第35回 村上海賊の娘 上・下  和田竜 
平成25年 第34回 国を蹴った男 伊東潤
機龍警察暗黒市場 月村了衛
平成24年 第33回 地の底のヤマ 西村健
平成23年 第32回 ツナグ 辻村深月
平成22年 第31回 鉄の骨 池井戸潤
天地明察 冲方丁 
平成21年 第30回 田村はまだか 朝倉かすみ
ジョーカー・ゲーム 柳広司
平成20年 第29回 ミノタウロス 佐藤亜紀
平成19年 第28回 一瞬の風になれ 佐藤多佳子
平成18年 第27回 隠蔽捜査 今野敏
平成17年 第26回 夜のピクニック
幸福な食卓
恩田陸
瀬尾まいこ
平成16年 第25回 アヒルと鴨のコインロッカー
ワイルド・ソウル
伊坂幸太郎
垣根涼介
平成15年 第24回 終戦のローレライ)  福井晴敏
其の一日  諸田玲子
平成14年 第23回 パイロットフィッシュ 大崎善生
平成13年 第22回 深紅 野沢尚
平成12年 第21回 深川恋物語 宇江佐真理
平成11年 第20回 恋愛中毒 山本文緒
平成10年 第19回 皆月 花村萬月
平成9年 第18回 鷲の驕り 服部真澄
不夜城 馳星周
平成8年 第17回 ホワイト・アウト 真保裕一
らせん 鈴木光司
平成7年 第16回 地下鉄に乗って(メトロにのって) 浅田次郎
刑務所ものがたり 小嵐九八郎
平成6年 第15回 大砲松 東郷隆
樹の上の草魚 薄井ゆうじ
平成5年 第14回 三たびの海峡 帚木蓬生
平成4年 第13回 今夜、すべてのバーで 中島らも
本所深川ふしぎ草紙 宮部みゆき
平成3年 第12回 新宿鮫 大沢在昌
乳房 伊集院静
講談社:吉川英治文学賞
特集→文学賞2
INDEX