芦屋市立図書館ホームページ
「源氏物語」のいろいろ
 先日、大津で図書館員の研究会があって、情報交換をしながらふと浮かんだアイデア。調べてみたら、わが図書館には源氏物語のたくさんあること!。それでは、訳者にわけて紹介してみようかと思い立った次第。
 作ってみて、古文嫌いの方にもおすすめの「超現代語訳」もあれば、訳者によっていろいろな違いも見つけられそう。中学生・高校生以上の研究材料にいかがでしょう。もちろん、卒業論文にもいけるでしょう。
 「源氏物語」というと、世紀を超えたベストセラーです。様々な読み方があり、人それぞれの解釈があり、劇になり、映画になり、いろいろな方面に影響を与えていることがわかります。芦屋市立図書館には「源氏物語」で検索すると600冊余の図書が出てきました。その中から紹介します。リンクをクリックすると検索結果の画面になります。 
書名 著者(訳者) 備考
そりゃまずは地元の文豪、たくさんありますので相談を
潤一郎訳、新訳、新々訳と続く、読みものとしてよりも研究者向けです。(古いです)
谷崎潤一郎記念館 図書館のお隣です。今年からは芦屋で「残月祭」もやります。毎月、源氏物語の講座もやっています。
潤一郎訳源氏物語 谷崎潤一郎 戦前の最初の訳26巻(研究者向け)
潤一郎新訳源氏物語 谷崎潤一郎 戦後の新訳12巻(研究者向け)
新々訳源氏物語 谷崎潤一郎 現代かなの10巻+別巻
新々訳源氏物語 谷崎潤一郎 夫人の装丁による5巻+別巻
潤一郎訳源氏物語 谷崎潤一郎 貸し出し用の文庫版です
源氏物語 村山リウ 芦屋でよく、講演をしていただきました
新源氏物語 田辺聖子 関西の作家
源氏物語
女人源氏物語
瀬戸内寂聴 ご存じの
源氏物語 佐藤定義  
源氏物語 橋田壽賀子 活躍中の脚本家も
窯変源氏物語 橋本治 桃尻語訳の枕草子が有名です
謹訳源氏物語  林望  現代小説のようにすらすら読める源氏物語 
現代京ことば訳源氏物語 中井和子 袋とじ手作りの大活字本。京言葉で読んでみるのもいかが
源氏物語 円地文子 以下は、少々年数が経過していますが
源氏物語 与謝野晶子  
源氏物語 窪田空穂  
舟橋聖一源氏物語 舟橋聖一  
源氏物語大成 池田亀鑑  
新古典文学大系 佐竹昭広  
Gen 源氏物語秘話 井沢元彦 長編ミステリーです
源氏物語評訳 玉上琢弥  
全訳 源氏物語 松尾聡  
<そのほかの著者(訳者)>
 検索して出てきた著者名です。すみませんが、「条件指定で検索」の書名欄に「源氏物語」、著者欄に下の名前を入れて検索をしてみて下さい。中には、写真集、エッセイがあり、時には関係のない小説も含まれていると思います。順序は、検索で出てきた順ですので、下の方が比較的新しいものが多いと思います。
舟橋聖一 阿部秋生 荒木良雄 朝日新聞社 岩城準太郎 
稲賀敬二 岡一男 金子武雄 北山谿太 塩田良平 
島津久基 関みさを 多屋頼俊 武田宗俊 田中阿里子 
門前真一 京都新聞社 手塚昇 東京大学源氏物語研究会 中村真一郎 
福田政義 室松岩雄 森岡常夫 森一郎 深沢三千男 
吉田精一 北村季吟 塚本哲三 沼沢龍雄 吉沢義則 
保坂弘司 窪田空穂 風巻景次郎 加藤順三 篠田太郎 
沼波瓊音 川口松太郎 岡崎義恵 折口信夫 新藤兼人 
北條秀司 後藤いづも 徳川美術館 三一書房編集部 伊藤博 
秋山虔 紫式部学会 田口庸一 広山義慶 沼沢龍雄 
重松信弘 池田弥三郎 丸山キヨ子 小林等 鈴木日出男 
三苫浩輔 長尾誠夫 向田邦子 吉本隆明 野口武彦 
鷲山茂雄 奥平英雄 尾崎左永子 エドワード・G・サイデンステッカー 日本放送協会 
筒井ともみ 小松茂美 近藤富枝 金沢春彦 潮崎晴 
樋口芳麻呂 若城希伊子 大野晋 清水好子 中野幸一 
駒尺喜美 佐野みどり 小松茂美 若山滋 鈴木日出男 
早稲田大学大学院中古文学研究会 若城希伊子 尾崎左永子 近藤富枝 大野晋 
林静一 奥平英雄 長塚杏子 ハルオ・シラネ 森一郎 
伊井春樹 宮本昭三郎 藤井貞和 柳田国男 吉田満 
大塚ひかり 太田美知子 中井和子 佐貫新造 石踊達哉 
風俗博物館 浜村淳 吉海直人 島内景二 中山真彦 
上野英二 馬場あき子 西村亨 藤井貞和 秋山虔 
久保田淳 今井源衛 中西進 鈴木日出男 吉井美弥子 
山口仲美 平川祐弘 黒須重彦 神田竜身 栢木喜一 
小原きよ子 竹西寛子 三田村雅子 甲斐睦朗 河添房江 
朧谷寿 渡辺淳一 高柳美知子 朧谷寿 岩波書店編集部 
高橋亨 服藤早苗 又江啓恵 峰原うらら 島村洋子 
佐野みどり 大塚ひかり 小原喜代子 国文学研究資料館 小林恭二 
安原盛彦 河合隼雄 齋藤 裕 俵万智 杉本苑子 
出口汪 篠山紀信 倉本由布 岩佐美代子 福田清人 
田辺幸雄 山本藤枝 北川真理 畠中光享 梶田半古 
角田文衛 北山谿太 南波浩 西木忠一 野上弥生子 
 書庫本が多数ですから、書誌画面を印刷して案内カウンターで相談して下さい。芦屋ゆかりの作家のコーナーで展示をしており、貸し出しできない本もあります。
特集→源氏物語
INDEX